美しい庭園を活かして、新旧を融合させた住まいに。|石川県金沢市のリフォーム&リノベーションはセイダイリフォームへ

石川県金沢市のリノベーションはセイダイリフォームへ
セイダイリフォーム
076-255-1640
受付時間/10:00~17:00 水曜定休
石川県全域(中心エリア:金沢・白山・野々市・かほく・内灘)
MENU
interview
ご家族様にインタビューさせていただきました
美しい庭園を活かして、新旧を融合させた住まいに。
01
美しい庭園を活かして、新旧を融合させた住まいに。
ご主人と奥様、息子さん夫婦、2人のお孫さんの5人で暮らす、築50年のH様邸は、平成25年8月にリフォームが完成。先代こだわりの日本庭園や古き良きデザインを活かしつつ、耐震性と断熱性を強化。四季の移ろいを感じながら心豊かに過ごせる、ゆとりの住空間に生まれ変わりました。

Q.セイダイでリフォームをしようと思われたきっかけは?

A.省エネの家づくりで有名というところが一番の理由ですかね。以前にもお風呂やアルミサッシ、トイレなど、『セイダイ』でリフォームをしていただいたことがあり、社員みなさんの対応がとても良いのが魅力です。ちなみに、現在同居している息子夫婦も、別の場所で『セイダイ』の家を建築中なんですよ。

Q.リフォームでこだわった点は?

A.親が建てたこの二世帯住宅は、すでに50年も経ち、幾度か修繕したことがあるとはいえ、このあたりの土地柄なのか、下からものすごい強い風が吹き上げてくることが多いんです。そのせいで、あちこちガタが来ていて、結構ひどい状態でね。庇がボロボロになっていたし、外壁や瓦も直す必要があった。昔はおじいちゃん、おばあちゃんの生活に合わせて、押入れをトイレにリフォームしたこともありましたが、今はもう使わなくなったし、使い勝手も悪くて。直す箇所があまりにも多くて…。思い切って一から新しく建て直すにしても、この広い敷地に見合った家を建てることは現実的に難しいので、リフォームに決めました。
耐震補強を行い、外装は壁の内部に断熱材を入れて塗り直し、ガレージも新しくしたうえ、茶の間や台所、お風呂、2階にいたるまで、思い切って間取りも大幅に変更。これからも安心してずっと住み続けられる家となりました。大規模なリフォームとはいえ、特に親の代からの中庭の美しさを最大限に活かしてもらいたかったし、玄関の石のタイルの壁や外装の格子や木張りの部分などもデザインが洒落ているので、いいものはそのまま残してもらえるよう要望しました。

Q.実際の住み心地はいかがですか?

A.以前は、家の中が寒くて仕方なかったですよ。冬は、茶の間からお手洗いに行くにもコートを着るぐらいだし、廊下を通って寝室に行くのもブルブル震えながらでしたから。今回のリフォームで、家族が頻繁に利用するリビングなどの空間には、結露しないペアガラスの断熱サッシも設置して、サブ的な部屋には、サッシは既存で断熱材を入れるだけにしました。
住んでみると格段に違いますね。冬は暖かくて快適です。うちに訪問してきたお客様からも「玄関から暖かいね」と言われます。夏もエアコン1台だけで、ほかの部屋まで充分涼しいんですよ。断熱性能の高さを体感できたので、いずれ他の部屋も断熱サッシに変えてもいいかなと思っています。
和室やリビングからは大好きな中庭が眺められ、いつも気持ちを和ませてくれます。増えすぎていた松の木を少なくして、2階部分にかかっていた庇とベランダも取り払ったら、視界が一気に広がって、モミジの木がいっそう引き立ち、さらにいい庭になりました。夏は日陰をつくってくれるし、秋は紅葉がとっても美しいんですよ。夫婦でお茶を習っているので、紅葉を愛でながら家族でお茶会を開くのが、秋の楽しみとなりました。もう一つ、寝室から見える坪庭も趣があって気に入っています。こうやって日常的に庭が眺められるようになったことが我が家にとって画期的です。
ただし、手入れは大変ですよ。年に何度か庭師に手入れをお願いしていますが、芝生やコケも生えているし、雑草取りを自分でこまめに頑張っています。親がこだわってつくった庭だから大切に守りたいですしね。
それから、以前は台所が茶の間と別々になっており、窓もすりガラスでしたから、外の景色を眺めることなく、家内は料理の時間はちょっと寂しかったようです。対面キッチンとなってからは、家族と話しながら、あるいは庭を見ながら家事ができて大喜びです。
床は無垢のヒノキにしたのもよかった。素足に柔らかく温かい感触がとっても心地いい。孫たちが思い切り遊んだり、物を落としたりすると、わりと傷つきやすいんですけどね。

Q.これからリフォームを考える方へのアドバイスをお願いします。

A.別の場所に一時引っ越してリフォームする場合もあるんでしょうが、我が家は住みながらリフォームを行いました。だから、工事をする部屋が変わるごとに、荷物をあちこち移動させなければならなかった。家の中で引っ越しするような感じだから、結構手間がかかります。荷物の置き場所に困ることもあって、ペットの犬が荷物を飛び越えていたことも。なによりも仏壇の移動は大変でしたよ。
でもその分、つねに工事の様子を自分の目で見られるのは良いことだと思います。というのも、業者がいつもパーフェクトとは限らないと思うんですね。実際、壁紙の品番は合っていたにもかかわらず、張り終えたら色が微妙に違っていたことがあって、すぐに張り替えることに。肝心なのは、そういったことへの対応力があるかどうかが、業者選びで大切になってくるんじゃないでしょうか。我が家は、工事に5ヶ月もかかったのもあって、大工さんとよく話すようになったんです。色々相談するうちに、当初予定にはなかったけど、和室に炉を切ってもらうことになって、おかげで今では家でお茶会ができるようになったんですから感謝しています。
セイダイリフォームがよく分かるカタログを無料プレゼント
カタログ請求する
まるまるリフォーム
要望や予算に応じた5つのタイプを用意。あなたの理想のリフォームは?セイダイリフォームではお客様の暮らしにあわせた「しあわせいっぱいリフォーム」を提案いたします。
詳細を見る
断熱診断
暑さ・寒さ・湿気の問題を解決して、もっと快適に暮らしませんか?専門のプロスタッフがお家の断熱性をチェックします。診断は無料ですので、お気軽にご相談ください。
断熱診断はこちら
来場予約キャンペーン 来場予約キャンペーン

セイダイリフォーム株式会社
〒920-8203 石川県金沢市鞍月3丁目83番

076-255-1640